理念


方針

ピアステーションこうべの「ピア」(PEER)とは「同じ仲間・対等」という意味のことばです。(そして、ピアヘルパーとは、同じ問題や障害を抱えた仲間に対して、プロのホームヘルパーとしてサービス提供を行う、問題や障害の当事者のことを指します。)

ピアの本質は「自らの体験を通じて、相手の痛みや辛さを説明抜きに理解できること」にあります。


目標

ご利用者様やご家族の皆様が、地域でご自分らしく生活されるのを支援します。

 

ご利用者様の文化や価値観を尊重します。


ご利用者様がもつお力を最大限に活かすことを目指し、サービスの提供にあたります。